お金について知っておくこと

お金のことは、学校で教えてもらったという方は少ないのではないでしょうか。

何を勉強したらよいかわからないということもよく聞きます。突然為替に飛びついたり、株式投資を始められたりして、こちらがびっくりすることも。理解していればよいのですが、基礎力付けてからにしてくださいね。

基礎力。

お金、毎日使っていますよね?

どうしてお金のことになると、急になにかに飛びつきたくなってしまうんでしょう?毎日使っているものなのに。

まず、深呼吸してください。

毎日のように使うお金のことについての学力を測る問題が、こちらのサイトに出ています。

金融広報中央委員会「金融リテラシークイズ」

お金の勉強を始める時にまず大切なのは「基礎」

お金の基礎知識(金融リテラシー)についての調査は世界各国で実施されています。日本人の結果は、利息に関しては高いのですが、インフレとリスク分散については低いのです。

インフレ起こっていないですものね。私は、シンガポールに暮らしていた時にインフレ経験しているのですが、普段買うものが3ヶ月単位で値上がりしていく感覚は衝撃です。

世界各国と比べてインフレよりさらに低いのがリスク分散。ドイツ人の正解率の61.8%に対して日本人は39.5%。

データ元:Lusardi A, Mitchell OS. “The economic importance of financial literacy.” Journal of economic literature. 2014;52(1):5-44.

どんな問題かみてみましょう。

リスク分散って?

リスク分散についての問題です。正しいでしょうか。

問題:ある企業の株を買うことは、株式投資信託を買うよりリスクは低い。

答えは、

です。

卵は一つのかごに盛るな

リスク分散の話をする時に、必ず言われることです。卵を一つのかごに盛ると、かごを落とした時に卵は全部割れてしまいます。だから、かごを分けておく必要があるのです。

卵が自分のお金だとすると、一社の株にすべて投資してしまうとその会社の株価が落ちたときには、資産を大きく目減りさせることになってしまいます。倒産すれば、ゼロになってしまうこともあるのです。

分散投資

だから、一つに張り切って投資しようとせず、分散させてくださいねという話になります。これが実は難しいのですが。どうやってやればよいかわかりませんよね?

分散をどのようにするかをデザインし、そのとおりに運用をしてくれるもの、それが投資信託です。初心者の方は、投資信託が何かを知ってそれだけで十分です。

商品販売なし・初心者向けお金のセミナーご案内

学校で教えてくれなかったお金の話。みんな自信がないのは一緒です。

☆ 貯め方を覚えたい
☆ NISAやイデコでどうしたら良いの?
☆ お金の相談は誰にすれば良い?
☆ 金融機関の窓口で言われたことを理解できるようになりたい

少人数で資産形成、家計の管理の仕方についてのサロン形式セミナーを東京で開催しています。

リラックスした雰囲気で、楽しくお金についての知識を身に着けてみませんか?