つみたてNISAのメリット~節税効果

つみたてNISAは少額から始められ、20年継続できるので自分の将来のためにもメリットがあることを説明しました。

お金を積立で貯めるだけであれば、財形貯蓄や積立定期預金と変わりません。

つみたてNISAは利益に税金が掛からない

銀行通帳に「コクゼイ」という文字があるのは見たことがある人も多いでしょう。銀行預金は利子に対して税金が掛かります。

つみたてNISAで買うような「投資信託」も同じく、通常は売却して利益が出た時に通常20.315%掛かります(2018年8月現在)。つみたてNISAは非課税口座ですので、この20.315%の税金が掛からないのがメリットです。

(例)毎月33,333円の積立をし、毎年3%の利益が上がったとすると

20年間の積立(元本)合計額 7,999,920円

20年後の利益も含めた総資産額 10,970,489円

利益は20年間で2,970,569円(プラス37%)となります。

この利益に税金が掛かるとすると、603,471円ですので、手取り額は10,367,018円になります。

60万円も違ってしまうのです。旅行に行ったり、車の修理代に充てたりできる金額です。

でも、そもそも年3%なんて、大手メガバンクの普通預金金利は0.001%の時代です。

3000倍もの金利。やっぱり投資は怖くて危険なのでしょうか?

3%と仮定した理由と、「複利」について説明します。→ コチラ

 

お金のセミナーご案内

学校で教えてくれなかったお金の話。みんな自信がないのは一緒です。

☆ 貯め方を覚えたい
☆ NISAやイデコでどうしたら良いの?
☆ お金の相談は誰にすれば良い?
☆ 金融機関の窓口で言われたことを理解できるようになりたい

少人数で資産形成、家計の管理の仕方についてのサロン形式セミナーを青山一丁目で開催しています。

リラックスした雰囲気で、楽しくお金についての知識を身に着けてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA